DB25駆動装置

駆動装置完成と行きたいが、動かして見るとスライド部の自由度が高くユニオンが回転角度より大きくなりスムースに回らない、ギヤーボックスの回転を抑えるか、スライドの出入長を抑えるか、共に難しい一時間ほど眺めて思いついたのが、ユニオンの曲がり角度を抑えるには、ユニオンにホースをかぶせることにした、ためしにビニールテープを巻いて似たがよさそうである、探してみたら丁度良いフレキシブチューブが有ったので、付けてみた、対策としては、今一なので、良い方法あれば、教えてほしい、取り合えず明日依佐美にてテスト走行
 
広告
カテゴリー: 鉄道 パーマリンク

DB25駆動装置 への1件のフィードバック

  1. KFR より:

    我が本業で使う道具でユニバーサルは便利である反面トルクが半減してしまいます
    そのためまっすぐで使えるときはユニバーサルは使いません
    画像で見る限りかなり無理をしているはずで、もう少しまっすぐにできないものかな?
    モーターからのギヤをもっと下げてやれば良いと思うけど
    あの角度だとユニバーサルの摩耗も激しくヘタリも早く不経済
    チェーンを長くしてギヤを下げようぜ。
    しかし、あんまり下げるとやばいかな?
    車輪のほうは固定なりはんこなりはできないもんね
    えーーなーー幼ちゃん、楽しい悩みで
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中